〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-1-5 マストライフ神田錦町1階
10:00~16:00(水は14:00まで*土日祝は休診)
- 受付 - 保険診療 ~16:00(水は14:00)/自費診療 ~15:00

サンプル

疣贅(いぼ)

疣贅(いぼ)

顔や首・手足・陰部など、皮膚や粘膜のあちこちにできるイボは、医学用語では「疣贅(ゆうぜい)」といいます。

ウイルス性と非ウイルス性(老化によるもの)の2つに分けられます。

イボは痛み・かゆみを伴わず、無害なことも多いです。しかし、患者さんが「イボ」だと思っていても、診察したら実はほかの皮膚疾患だったということは珍しくありません。

そのため、皮膚にできものが生じた場合は皮膚科で診察を受けることをおすすめします。

ウイルス性のイボ

皮膚にできた小さな傷口などからウイルスが入り込むことで、イボができます。また、乾燥肌も感染を助長しやすくなります。

できやすい部位や症状は、感染するウイルスの種類によって変わってきます。代表的なものをいくつか紹介します。

HPV(ヒトパピローマウイルス)による感染症

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)

最も多くみられるイボで、手足に生じやすいです。

扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)

顔や腕などできます。

尖圭コンジローマ

外陰部や肛門部、口腔内にできます。性感染症の一つです。

尖圭コンジローマは性的接触によって感染しやすいので、パートナーを含めて予防・治療を行わなければなりません。

伝染性軟属腫ウイルスによる感染症、ミズイボ

子供に多く、全身に生じます。プールなどでうつりやすいです。

非ウイルス性のイボ(脂漏性角化症)

紫外線などによる皮膚の老化が原因でイボが生じることがあります。

感染の心配はありませんが、見た目が気になる・服に引っ掛かるなどの問題が生じた場合は治療を行います。

がんと区別をつける必要があり、一部を切除して診断(生検)を行うこともあります。

老化によるイボには、次のようなものがあります。

非ウイルス性のイボ

老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)

手のひら・足の裏以外のあちこちにできます。

アクロコルドン、スキンタッグ

腋窩など首に小さくできるイボです。たくさん生じることもあります。

治療

HPVによるイボは基本的には液体窒素で冷凍凝固を行います。

治りが悪い場合は、漢方薬の内服を行うこともあります。1回では治らないので根気よく通っていただくことが必要です。

水イボは基本的には、水イボセッシでつまんで摘除します。麻酔のテープがありますので使用をおすすめします。

年齢によるイボの場合は液体窒素のほか、自費診療でCO2レーザーを使用することもあります。

リラクゼーション
Relaxation (自由診療)

 

お肌のお悩み、
お気軽にご相談ください。

03-3294-1112

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2-1-5
マストライフ神田錦町1階

   

診療時間 10:00~16:00
水は14:00まで 土日祝は休診日
- 受付時間 -
保険診療 16:00まで(水は14:00)
自費診療 15:00まで

Web予約・順番受付はこちら
 

初めてご来院される方へ

   

詳細はこちらからご覧ください。

ページトップへ