〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-1-5 マストライフ神田錦町1階
10:00~12:00/13:00~16:00(水は14:00まで*土日祝は休診)
- 自費診療の最終受付は15:00まで 保険診療は12:00~13:00の順番受付不可 -

サンプル

蕁麻疹

蕁麻疹

蕁麻疹(じんましん)は、皮膚に突然ブツブツと赤みのあるふくらみが出てくる症状です。

膨疹はしばらく時間がたつと、何もなかったかのように消えるのが特徴です。

蕁麻疹は食べ物のアレルギーで出るものと考えていらっしゃる方が多く見られますが、そうでない場合の方が多く、原因が追求できないこともしばしば見られます。

症状

皮膚に赤みのあるふくらみ(膨疹:ぼうしん)ができます。痛みや強いかゆみをともなうこともあります。膨疹はよく蚊に刺されたようなふくらみと表現され、24時間以内には消退します。

大きさは数ミリ程度のプツプツから、中には大きくふくらんで融合し、地図状と表現されることもあります。また、口唇や眼瞼などの限局性の浮腫は血管性浮腫と特に呼ぶことがあります。

腹痛、発熱、気分不快、気道閉塞感(息ぐるしさ)、嘔吐などがともなった場合、アナフィラキシーと呼ばれる状態であることもあります。これは生命にかかわることがあるので早急に受診が必要です。

誘因

蕁麻疹には、アレルギーで生じるものと、それ以外の原因で生じるものとがあります。

何らかの刺激によってマスト細胞という細胞からヒスタミンが分泌されると、皮膚の毛細血管がふくらみます。すると血管の外へ血液の成分が漏れてしまい、膨疹を生じるのです。

はっきりとした誘因がわからない場合も多いですが、次のような事柄が原因となります。

  • 特定の食物(青魚、肉、甲殻類など)
  • 特定の薬
  • ダニ、ホコリ、花粉などのアレルゲン
  • 物理的な刺激(下着の擦れや圧迫など)・暑さ、寒さ
  • 汗をかくこと
  • 疲れやストレス

また、ひとつの原因を除去すれば治るというものではなく、いろんな因子が発症に関わっていると考えられています。

検査

原因となる刺激が推測できる場合は、血液検査のほか、原因物質を注射して反応をみる検査(皮内テスト)や、皮膚の上に原因物質を置いて針で突く検査(プリックテスト)を行うこともあります。

治療

抗ヒスタミン作用を持つ飲み薬が第一選択です。副作用として眠気が生じることがあるので、医師とよく相談して治療を進めていきます。効果不十分な場合は、他の薬剤を追加することもあります。

蕁麻疹を引き起こす要因が分かっているときは、それを避けることも重要な治療の一つです。ストレスや疲労なども蕁麻疹の悪化要因となるため、普段の生活習慣にも注意する必要があります。

リラクゼーション
Relaxation (自由診療)

 

お肌のお悩み、
お気軽にご相談ください。

03-3294-1112

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2-1-5
マストライフ神田錦町1階

   

診療時間 10:00~12:00/13:00~16:00
水は14:00まで 土日祝は休診日
自費診療の最終受付は15:00まで
保険診療は12:00~13:00の順番受付不可

Web予約・順番受付はこちら
 

初めてご来院される方へ

当院では完全予約制の時間を設けています。
詳細はこちら。

ページトップへ